2006年04月18日

『いま、会いにゆきます』

のテレビ放映を見た。
こりゃあ何だろう。イメクラの初恋&新婚プレイ(というものがあるか知らないが)のプロモーションビデオみたいで、ここまで自堕落な自己愛の薄っぺらな妄想一辺倒に徹底できるのはもはやまともな神経ではなく、変な映画であることは確か。「撮影中はスタッフも俳優もみんな気が狂っていた」(『悪魔のいけにえ』スタッフ談話より)としか思えない。同じような話の『黄泉がえり』は普通の映画の範囲だったが。

その裏でやってた「いま、殴りにゆきます」はまだ見てなかったかと思って念のため録画しといたが、前に見た気がしてきた。どっちみち忘れてるから同じことか。
この記事へのコメント
「いま、殴りにいきます…」このフレーズ良かったですよね。ちょっと血が騒ぎます。映画の出来自体には全く関係ないですが。
Posted by やおちゅー at 2006年04月19日 10:20
「殴りにゆきます」(セガールのDENGEKI)はやっぱり見たことあるやつでした。
でもまた見てしまいました。
Posted by namiki at 2006年04月20日 03:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。