2008年07月09日

そしてそこには、すきまが――

取り急ぎご紹介のみですが、倉阪鬼一郎さんから新刊『すきま』をいただきました。ありがとうございます。
角川ホラー文庫では『うしろ』に続く第二弾。
三文字タイトルで続いていくんでしょうか。
すきま
富士山が見える新居やペットショップからきた猫ちゃん等、
著者の実生活からのリサーチが活かされているようです。
posted by namiki | Comment(0) | TrackBack(0) | Trash
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。