2011年06月04日

新刊ホラー

倉阪鬼一郎さんから新刊をいただきました。
いつもありがとうございます。

おそれ(角川ホラー文庫)
おそれ
三文字題名シリーズの第5弾です。
ちなみにこれまでの作品は以下の通り、いずれも角川ホラー文庫。
『うしろ』
『すきま』
『ひだり』
『さかさ』
『おそれ』

今回は聖域修復師・八神宇鏡と『うしろ』の主人公キム・イェニョンがタッグを組みます。
「旧き神」なんてのも出てきます。
ホラー(恐怖)のなかでも根源的な「おそれ」そのものがモチーフになっていますが、ここまできてしまったらこの先どうなるんでしょうか。



posted by namiki | Comment(0) | TrackBack(0) | Trash

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。